お知らせ
Ando Weekly 2022.5.15新着!!

財政制度等審議会は、財務省の審議会等の一つで、予算や決算をはじめとする国の財政について審議を行う財務大臣の諮問機関です。いくつかの分科会が組織されていますが、財政制度分科会は、国の予算、決算及び会計の制度に関する重要事項...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.5.8

政府では、人生100年時代を迎えライフスタイルが多様となる中、お年寄りだけではなく、子どもたち、子育て・現役世代の安心を支えていくため、働き方の変化を中心に据えながら、全世代型社会保障を検討しています。 2021年11月...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.5.1

わが国の自殺者数は、2009年には年間32,845人でしたが、10年ほど減り続け、2019年には20,169人とおよそ3分の2にまで減少、1978年から始まった自殺統計で過去最少となりました。 厚生労働省と警察庁によれば...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.4.24

国は「地域共生社会」の実現を基本コンセプトに掲げ、「ニッポン一億総活躍プラン」(2016年6月2日閣議決定)や、「『地域共生社会』の実現に向けて」(2017年2月7日「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部決定)に基づいて...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.4.17

「看護職」とは、保健師、助産師、看護師、准看護師を指します。保健・医療・福祉の幅広い分野で人々に寄り添い、健康を守っています。 政府は2021年11月19日に閣議決定した「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の中で、...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.4.10

社会保障制度は、国民の「安心」や生活の「安定」を守るセーフティネットで、子どもから子育て世代、お年寄りまで、全ての人々の生活を生涯にわたって支えています。   今週は、2022年度に実施される、社会保障制度の主...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.4.3

病気やけが等のさまざまな疾患が発症し治療を受けた後、社会復帰のために行う訓練を総称して「リハビリテーション」といいます。語源はラテン語の「re(再び)habiris(適した)」です。 3月9日、自民党厚生労働部会・リハビ...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.3.27

政府では、人生100年時代を迎えライフスタイルが多様となる中、お年寄りだけではなく、子どもたち、子育て・現役世代の安心を支えていくため、働き方の変化を中心に据えながら、全世代型社会保障を検討しています。 岸田内閣の下、2...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.3.20

日本医師会では「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」を「かかりつけ医」と呼んでいます。熱がある、体がだるい、食欲がないなど体調が悪いなと感じた時にまず...続きを読む

続きを読む
お知らせ
Ando Weekly 2022.3.13

日本医師会では「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」を「かかりつけ医」と呼んでいます。熱がある、体がだるい、食欲がないなど体調が悪いなと感じた時にまず...続きを読む

続きを読む